ぶろぐ

和服無造作

着物クリーニングは安さより○○で選ぶ

いざ、着物をクリーニングにお願いしたいと思ってもどこにお願いして良いのか迷いますよね。

そして、着物のクリーニングを探してみると価格の差がありすぎて驚きます。

1,000円台のところから10,000円以上のところまで。

どうしてこんなに値段の開きがあるか、わかりませんよね。

今回は着物のクリーニングのお話をしますね。

着物クリーニング

安いに越したことはないから安いとこにしよ!

私もそう思います。

安いとこが良いですよね。

だってクリーニング、どこにだしても同じでしょ?

でも、これは間違いです!

リーズナブルなところと高い料金のところがあるのは、やはりそれなりの理由があります。

クリーニングがリーズナブルな理由

  • 同じ液剤を何度も使い回している
  • 多めの着物を一度にクリーニング

この2つを聞くと恐ろしくなりますよね。
それで、安くできるわけだ!と納得もできます。

本当にこの2つをされてたら、
キレイにしてもらうつもりでクリーニングをだしていたのに
ぱっと見はわからないかもしれませんが
逆に汚れて帰ってきている可能性が!

そのまま保管し、久しぶりにその着物を着ようと思い、手に取ったとき、シミやカビになっている可能性があります。

クリーニングにだしている意味がなくなりますよね。

もちろん企業努力があり、高い技術を持っているところでもリーズナブルの料金でされているお店もあります。

クリーニングによるトラブル

技術が低いクリーニングですと、

  1. 汚れが落ちていない
  2. 後年変色してしまった
  3. この汚れはできないと断られた

など、トラブルがあることも。

クリーニングにだしたからと安心しないで
クリーニングから返ってきたらお着物をキチンとチェックしましょうね。

信頼のおけるクリーニング店へ

ネットで安いからお願いするという安易に決めては危険です!

着物は高級なものです。

数十万円、中には数百万円というお着物をお持ちの方も。

その高級なお着物をわからないところに頼むのは怖いことです。

高級なものほど高級なクリーニング店へお願いした方が良いですよ。

高級クリーニングといっても価格が高級ではありません、技術が高級なところです。

購入時に高いお金を払っているから維持費にはかけられないという方の気持ちも良くわかります。

でも、その大切なお着物をクリーニングして久々に手に取ったときシミになっていたら泣きますよね。

私は絶望します。

そんなクリーニング店にだしてしまった私自身に怒ります。

そうならないためにも、信頼できるところにクリーニングをお願いしましょう。

大切なお着物にシミを発見!

シミはクリーニングで落ちることもありますが落ちないこともあります。

シミが落ちなくても諦めないで!

悉皆屋サンに相談すると改善策がありますよ。

悉皆屋サンとは、私の解釈では着物のメンテナンス屋サン。

他の柄に馴染むように、シミのところに柄を追加してくれたりします。

若いときにきていた色の着物を、今の年齢に合わせた色に染め変えていただくことも。

大切なお着物を復活させて身に纏われると、またうれしくなりますね。

着物屋サンを通して悉皆屋サンに頼んで貰うこともできますので一度相談してみるのも楽しいかもしれません。

大切なお着物を長く着るために

タンスに眠っていたお着物、譲り受けたお着物、若いときに着ていたお着物。

そのままにしておかず、まず手にとって見てみましょう。

意外とステキなお着物が眠っているかも。

身に纏いたくなるかもしれませんよ。

プロに任せたらまたこれから着用できますのでチェックしてみましょう。

なるこの

関連記事

  1. 半衿付け
  2. 浴衣姿
  3. なるこの和室画像
  4. パソコンとスマホ
  5. ベランダの雪
  6. 下駄

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP