ぶろぐ

なるこのホームページ

まさかのホームページ制作問い合わせが

今日の福島市もあたたかったですが夕方からは冷え込んできました。

今日はビックリしたことが🤩

以前すごくお世話になっていた方から久しぶりの連絡が💕

「なるこのさんと同じくらいのページ数、内容でホームページ作成お願いしたら料金はどのくらいでしょう?」と、

な、な、何ーー⁉ ホームページ制作⁉
もう、びっくり仰天です‼

以前、印刷物のデータ制作を頼まれたことがあるので、私を思い出して連絡くださったと思います。

ですが、ホームページって、、、私はズブの素人なんですけど…

なるこのホームページ

「なるこの」のホームページを作成しなければならないとき、資金的にプロにはとても頼めないので、コツコツと制作しました。

ホームページのことなんて、何も知らない。

HTMLって何? CSSってなんのこと? というレベルです。

レンタルサーバー? ドメイン?

どうやったら始められるかもわからない💧

でも、「なるこの」を開講するには、ホームページは必須😤

ホームページ制作をプロに頼めないのなら、自力でやるしかない💪

いちから、勉強です💪
本を購入したり、ネットで検索をしまくり💦

素人でもできるテンプレートがあることを発見💕
そして私は、ワードプレスを使うことに(なぜ、ワードプレスにしたかは忘れてしまいましたが、たぶん買った本を参考にしたのだと思います)。

お気に入りのテンプレートを見つけ、ハメていくだけ。
HTMLやCSSがわからなくても大丈夫(少しは知識が必要なところもありますが)。

そのハメていくだけでも、大変💦
ちょっとずつ、少しずつ、形にしていきました。

「こんなことはできないの?」とイチイチ疑問に思うことがたくさんありました。
プラグインを使うことで、いろいろな機能を充実できることもわかりました。

ひとつひとつの疑問をクリアできることで達成感もありました。

唯一救いだったのが、以前印刷物データを作成する仕事についていたこと。
ヘッダーやロゴ的なものは、苦労なく作ることができました。
その点は良かったです。

そんなこんなで時間をかけてようやくホームページができたときは感無量😂

自力で作成したので「ここをもっと良くしたい」と思ったときにはすぐ対応できます。
ホームページを制作している方からの指摘や生徒サンからのご意見を参考に、今も少しずつマイナーチェンジしてます。

苦労して育てた「なるこの」のホームページを以前から見てくださり、「どんどん雰囲気がよくなってらしさが伝わってきます。見やすくて好きです。」とおっしゃってくださり、
ましてやホームページの制作を考えていただけた方がいるだけでうれしい限りです😂

頑張ってホームページを作って良かった💕
ホームページ制作も仕事にしちゃおうかなと調子にのってる浅はかな私(素人なのに)です。

なるこの

関連記事

  1. カレンダー画像
  2. 着姿
  3. モス
  4. 訪問着
  5. お申し込み変更
  6. update画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP