ぶろぐ

新幹線ホーム

東京でお勉強してきました

ここ数日暑い日が続いてますね。
6月に入り、もうすぐ梅雨になるのでしょうね。
梅雨といえば「紫陽花」が浮かびます。
雨に濡れた「紫陽花」キレイですよね。

先日の土曜日の話ですが、東京に行って参りました。

いつ行っても東京駅は慣れないですね。
私には広すぎて、毎回迷います😨。

今回、東京でのレッスンは、自装(自分で着物を着付ける)ではなく、
他装(人に着物を着せる)のレベルを上げることです。

  • 着付けに必要なもの
  • 肌襦袢・裾よけのつけ方
  • 補正の方法
  • 長襦袢の着せ方

を、みっちり6時間教えていただきました。

6時間最後まで集中できるのかしら?
疲れちゃわないかしら?
なーんて思っていましたが、あっという間の6時間。

一緒にレッスンを受けていた方も同じような感想でした。

それだけ内容が濃い!

実に細かいところまで教えてくれる😍。
こんなに細かいところまで教えてくださるところないですね。

細かいところまで教えてくださるので、こちらも忘れないようにメモを取るために必死💦。
帰ってきてメモを見ると、なんて書いてるかわからないところがいっぱい😱。

帰ってきて疲れがドッとあとからきました。
次の日は、とりあえず覚えているうちに練習しなきゃ💦。
なんせ、老化が進んでいるのですぐ忘れてしまうので。

それから、なぐり書きのメモを記憶が鮮明な内に清書です。
時間が経っても分かるように。
これだけで結構な時間がかかりました。
初めからキレイに書ければいいんでしょうね😅。

課題も出されているので次のレッスンまでにやるべきことやらなきゃです💦。

今回、レッスンを終え、人に着付けすること、もっと自信を持ってお客サマに提供できるよう精進していきます。

ブログにアップする画像がないことに気がつき、焦って取った帰りの新幹線ホームからの画像です🔻。

新幹線ホーム

なるこの

 

関連記事

  1. 袴
  2. なるこの和室画像
  3. カラー
  4. 着物に帽子
  5. 若冲
  6. 芭蕉布

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP