ぶろぐ

20230202一級

着付け技能検定一級合格しました!

振袖

この画像は検定試験仕様ではありません。

ꕤ 1級着付け技能士になることができました

着物着付け講師や着付け師は特に何かの資格がなければいけないというわけではありません。

プロフェッショナルな方はもちろん、極端に言えば着付けを始めたばかりの方でもできるのです。

何年も着付け経験があるとしても、どの程度の着付けができるかわからないのが現状です。

特に私のような自宅で開業している着付け教室は、初めての方にはどんなところか、ちゃんと教えてもらえるのか、不安になられて当然だと思います。

だからこそ、着付け講師・着付け師の私の基準をお客様に理解していただくために
国家検定の資格をとりたい!と思ってました。

「受験しよう!」と思ったのが2020年。
しかし、コロナのために試験全てが中止になりました。

2021年学科を受験し、合格することができました。
学科合格後、実技試験を受験なのですが、コロナで実技試験が中止。

満を持して2022年7月に実技を受験。
しかし、合格発表は2023年1月31日、半年以上先。

試験の最後の最後にやってしまったことが
この半年の間、思い出しては凹み、また思い出しては凹みの繰り返し。
長かったー。

2023年1月31日、合格者一覧の中に私の番号がありました!

受験しよう!と思ってから3年以上。
一発合格でうれしすぎて大興奮でした!

ご協力いただたいた方に感謝です。
ありがとうございました。

ꕤ モデルさんに感謝

モデルさんには、試験当日はもちろん、練習にもお付き合いいただきました。
モデルさんなしでは合格はあり得なかったです。
本当に感謝です。
ありがとうございました!

ꕤ 着付け技能検定とは

大手の着付け教室などでは資格取得がありますが、教室によって内容がいろいろ。

着付け技能検定は厚生労働大臣から指定を受けた指定試験機関、全日本着付け技能センターが行っている国家検定なので基準が一定。

お客様が着付け教室を選んでいただける基準にもなっていただければうれしいと思っております。

これからは「1級着付け技能士」としてますます精進して参ります。
そして、着付け技能検定士を目指す方のチカラにもなっていきたいです。

プロの着付け師を目指す方にオススメ

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

関連記事

  1. 浴衣20200713
  2. 補整
  3. モスでランチ
  4. ベランダの雪
  5. タイムトライアル
  6. 着物レッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP