ぶろぐ

アタバッグと浴衣

思い出のアタバッグ

今日の福島市は雨が降りそうで降らなく、夕方になってようやく少し降った、ジメジメの一日でした。
なるこのでございます。

今日で8月が終わりですね。

今日はアタバッグを紹介します。

浴衣にも、もちろん合いますが、着物にも似合うアタバッグ。

アタバッグと浴衣

私のお気に入りの浴衣とアタバッグです😍

私がコーディネイトをする際のカジュアルだけどキチンとするのコンセプトにぴったりな物です。

このアタバッグは随分前、んー、15年~20年前に友達とバリ島に行ったときに購入したものです。

バリに行く前日に急に歯が痛くなって会社早退して歯医者さんに行ったことを思い出します。(バリの思い出ではないですね…😅)

でもアタバッグを購入した店の様子を今でもハッキリと思い出せます。

購入したてのころは、臭くてたまりませんでした😱

アタバッグは燻しているので独特の臭いがあり、今でもその臭いを思い出すことができるほどの臭いです。

でも今は臭いも抜け落ち、年月を経た今でも形かわることもなく使い続けています。

良い物は少し値段は高いかもですけど、値段以上に使い続けることができます。

流行のある洋服でも自分で見極めて買った物は数年と着ちゃいますよね。(もちろん、お手頃なお値段のものもたくさん持ってますよ。😘)

品質的にも、自分の気に入った着物ならなおのこと、何十年と着られます。

若いときに買った着物、今でも大切に着ることができています。

これからも自分の目を信じて見極めていこーと思います。

おまけ。
先日、浴衣を着て、友達とランチしてきました。
身体がうなぎを欲してたので鰻重いただきました💕

浴衣でランチ

なるこの

関連記事

  1. からむし織チラシ
  2. 県立博物館
  3. 肌襦袢と裾よけ
  4. 会津工人まつり画像
  5. 桜画像
  6. すずらん御膳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP