ぶろぐ

単衣に衣替えキャッチ

【着物の衣替え】単衣にしましょう!

暑くなってくると着物はムリ!と思ってませんか?
着物も衣替えをして着物を楽しんでいただきたいです。

単衣の着物を着る時期は6月と9月といわれておりますが
体感で暑くなったら着てしまいましょう。

単衣の着物というのは裏地のない着物のことです。

着物は洋服のように長袖・半袖と形を変えるわけではありません。
形は同じままで、袷(裏地があるもの)、単衣(裏地がないもの)、薄物(透けているもの)に分かれています。

5月は夏のような気温になることも多いです。
教科書通りに5月は袷の季節だからと暑くても我慢して袷にしていたら熱中症になってしまいます。

ちなみに私は暑いのが苦手なので4月でも暑い日があれば単衣を着ちゃってます。

もっと暑くなってきたら薄物です。
長襦袢が透ける感じのお着物です。
その着物姿を拝見するととても涼しげです。

そして夏には浴衣を着たくなりますね。
着物は少しハードルが高いと感じている方も夏には浴衣を着られる方も多いのでは。

浴衣姿かわいいですよね。
花火大会など夏のイベントで浴衣姿を多く見受けられるととてもうれしくなります。

THE 日本の夏!ですね。

着物と違って長襦袢を着ないので着付けも少し楽に感じられるのではないでしょうか?
着付けに興味がおありの方は浴衣から始められるのはとても良いことだと思います。

夏にも着物や浴衣を楽しんでいただけたらうれしいです。

なるこの


6月~8月は「浴衣れっすん」がございますのでぜひご利用くださいませ。
浴衣の着方から半幅帯リボン返し結びをレッスンいたします。
今年は自分で浴衣を着付けて出かけてみてはいかがでしょうか?


着付けレッスンの心配事や、着付けの悩みなどございましたら下のお問い合わせから気軽にご連絡くださいませ。お待ちしております。

関連記事

  1. 東京駅
  2. カラー
  3. update画像
  4. 新幹線
  5. update画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEからも受付中

LINEからのお問い合わせ・お申し込みも受付いたします。
お気軽にご連絡くださいませ。

イベント用QRコード
LINEのURL ▶ https://lin.ee/gkb3jnm0

キャンセルポリシーと同意事項

お申し込みの際には必ずこちらをご確認ください。

PAGE TOP